れっつららみね〜とぅ!

Last update:2014/9/30

ラミネートフィルムの種類

ラミネートフィルムとは、ラミネートする際に、仕様するフィルムを指します。


ハクリラミフィルム      ハガキで、めくると重要事項が書いてある物などにつかわれているタイプ

NMニューマットフィルム   ツヤ消しで、文字を書いたり、スタンプしたりできる

マットフィルム        ツヤ消し

シール/ステッカー    裏面がステッカーになっている  

コールドフィルム      常温で、糊により圧力で付ける  

また、使用目的により
UVカットあり、UVカットなし といった分け方もあったり、
表面仕上げも、つやあり(グロス)、つや消し(マット)、半つや、エンボス等、
様々なフィルムがあります。

フィルムのサイズ

サイズは、IDカードサイズ〜あり、余白があるので、そのサイズよりも大きくなります。

フィルムの厚さ

ラミネートフィルムの厚さの単位はミクロン(μ)で、100ミクロンは0.1mmに相当します。
一般にフィルムが厚くなると、比例して硬く、重く、丈夫になります。

100ミクロン(0.1mm)フィルムは最も一般的で、通常の使用であれば100ミクロンを使用します。

150ミクロン(0.15mm)は100ミクロンより反りにくく丈夫です。
耐久性もあるため、お店のメニュー等に適しています。

250ミクロン(0.25mm)フィルムは加工すると、下敷き板の様に硬くなります。
屋外看板や案内板、パチンコ店のプレート等に用いられます。
250フィルム以上は加工できるラミネーターが限られるので注意が必要です。


350ミクロン(0.35mm)フィルムは加工すると、プラスチック板の様な仕上がりになります。
特に硬く、屋外看板、案内板等に使用されます。

pickup

ビジネス パソコン
http://www.tsukumo.co.jp/bto/pc/info/houjin/

Last update:2015/4/9

Copyright (C)れっつららみね〜とぅ!, All rights reserved.