れっつららみね〜とぅ!

最終更新日:2014/9/30

ラミネート加工とは?

ラミネート加工とは、樹脂による表面保護加工の事で、
印刷などをしたプリント・写真・シール・ステッカー・ラベル・カード・印刷したポスター等の
表面に透明なフィルムを貼る加工法のことです。
2枚1シート状のフィルムを加熱プレス ラミネート機で、サンドイッチする加工の仕方です。
パウチ加工といわれることもあります。ラベル印刷とは工程も完成後の状態も全く違います。
ラベルした後のラミネートはとっても効果的です。ポスターの印刷が薄くなってしまうのを防ぐことができます。

パウチ加工とは

ラミネート(laminate)とは元来「異種の素材を貼り合わせる」加工全般を指しますが、
特に出力業界ではプリンタ出力したポスター等の表面に薄いフィルムを貼ることにより、
水や汚れから守る加工のことをいいます。
「パウチ」も同義です。(株)明光商会が「MSパウチ」という商品を開発してから一般に 小型のラミネートそのものを「パウチ」と呼称するようになったようです。

check

JTB
http://www.jtb.co.jp/
性病手術
http://www.cellsee.jp/

最終更新日:2015/4/9

Copyright (C)れっつららみね〜とぅ!, All rights reserved.